​武ノ道とは‥

「生きる」ということは
「人生を経営する」ということ。

スクリーンショット 2021-06-30 14.39.14.png

武ノ道では、人生経営から会社経営まであらゆる物事をなす上で根底となるメソッド『武ノ道構造理論』というものを武術の稽古を通してお伝えしています。

『武ノ構造理論』は理屈だけでなく、身体へ、つまり感覚でも身につけてもらうために、様々な武術の技を4つの重要な要素に分解しています。

その4つの要素が「安定」「調和」「伝導」「浸透」です。

稽古分解.png

この要素を、さらにそれぞれ分解して、身体の使い方を学んでもらいます。

 

武術の世界には、超人離れした力や気功といった、ある種の超常現象というものがあります。

これらを科学的に構造化することで再現可能なものにしています。

武術を学ばれている方の多くが陥る「技が習得できない理由」

それは曖昧なままに、教えられている場合が多くあります。

曖昧なままだと、どのような要素を押さえて学べばいいかが分からないため、漠然と稽古に取り組んでしまうからです。

曖昧性を分解して分析することで、はじめて自分の持つ問題点を明確にできます。

 

ゆえに、このプロセスを踏めば、武術の経験のない人でも確実に身につけることができるということを稽古で多角的に学んでもらいます。

こうした稽古の積み重ねで、「武ノ道構造理論」が身に付き、それが結果として会社経営や人生経営といったあらゆる部分で生かせるようになります。

スクリーンショット 2021-06-30 14.39.52.png